黄昏の岸 暁の天(そら)〈下〉―十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)

3.89
  • (840)
  • (446)
  • (1055)
  • (16)
  • (2)
本棚登録 : 4658
レビュー : 203
著者 :
制作 : 山田 章博 
satom55さん  未設定  読み終わった 

まだまだ続きそうな話で先が気になる!!

戴国も救われた訳でもなく
困難が待ち構えている終わり方で
モヤモヤが残るので星3つ。
この先、どうやって戴国が建て直すか。
また天とは…。
いつもの十二国記みたいな爽快な結末を期待します。

この本を読んだら是非新潮文庫の『魔性の子』を読んで頂きたい。
蓬莱視点でこの本の事が書かれてて
より楽しめます。

陽子さんが尚隆をけしかける所は容赦無くて笑ってしまったなぁ(笑)
尚隆可哀想…尻にひかれてる…あんなに格好良いのに

レビュー投稿日
2013年6月29日
読了日
2013年6月29日
本棚登録日
2013年6月29日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『黄昏の岸 暁の天(そら)〈下〉―十二国記...』のレビューをもっとみる

『黄昏の岸 暁の天(そら)〈下〉―十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする