僕だけがいない街(2) (角川コミックス・エース)

4.14
  • (41)
  • (50)
  • (21)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 383
レビュー : 17
著者 :
サトさん マンガ   読み終わった 

過去を変えるため、友達を救うため、冤罪を無くすため、母を取り戻すため、小学生にまで戻った悟。
事件を無かったことにするためにひとつひとつの原因を潰していく。
うまくいっているように見えたが、結局同じストーリーを歩いてしまうのか・・・
やはりタイムループものは何回も何回も同じ事を繰り返さなくてはならないのか?
しかし小学生からだと長いよねー。
精神のほうが持たなくなりそうだな。
みたいな感じ。
しかし僕がタイムループものを好きなのはやはり僕自身があのときに戻りたいと思っているからなのかな?

レビュー投稿日
2015年2月27日
読了日
2015年2月27日
本棚登録日
2015年2月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『僕だけがいない街(2) (角川コミックス...』のレビューをもっとみる

『僕だけがいない街(2) (角川コミックス・エース)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『僕だけがいない街(2) (角川コミックス・エース)』にサトさんがつけたタグ

ツイートする