ドキュメント副知事――猪瀬直樹の首都改造・一八〇〇日

著者 :
  • 講談社 (2012年9月26日発売)
3.57
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
感想 : 6

石原さんと猪瀬さんは作家同士、異端同士だった。だから話があった。
石原は執拗なまでに行動に拘っている。行動する都知事だった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 猪瀬直樹
感想投稿日 : 2013年12月16日
読了日 : 2013年12月16日
本棚登録日 : 2013年12月16日

みんなの感想をみる

ツイートする