海を渡ったモンゴロイド (講談社選書メチエ)

著者 :
  • 講談社 (2003年3月10日発売)
3.71
  • (1)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 3

ポリネシア人のアジア起源説が定説となってくる。
ポリネシア人はどこかにいたのではなく、ポリネシア人になったのである。
東南アジアの港湾国家を支えたのは海浜文化であった。海のネットワークで結びついた点と点の社会である。つまり国家は面として存在するのではなく、港湾都市同士が会場ネットワークを形成する。そして各港湾都市は主に河川を核として後背地の民族集団と結びつくという点と線的な特徴を持っていた。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: アジア・太平洋
感想投稿日 : 2009年9月29日
読了日 : 2012年10月7日
本棚登録日 : 2009年9月29日

みんなの感想をみる

ツイートする