写真的思考 (河出ブックス 8)

著者 :
  • 河出書房新社 (2009年12月11日発売)
3.27
  • (3)
  • (8)
  • (10)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 93
感想 : 14

西洋文化の信奉者から見れば、西洋画と和漢の画を区別する最大のポイントこそ、それが写真であるかどうかということなのである。
写真家たちはなぜ、何者かを演じることにシッチャクし続けてきたのか。それはおそらく近代以降のセルフイメージの変質と深い関わりを持っている。中世までの社会的身分や職業などが比較的安定した社会においては、私が私である、ということに疑いをさしはさむ余地はほとんどなかったはずだ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 芸術
感想投稿日 : 2010年8月18日
読了日 : -
本棚登録日 : 2010年8月18日

みんなの感想をみる

ツイートする