回教概論 (ちくま学芸文庫)

著者 :
  • 筑摩書房 (2008年8月6日発売)
4.14
  • (4)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
感想 : 5

昭和17年にこれだけイスラム教について詳細に調査、研究している書はすごいな。
当時の日本人にとってはイスラム教なんてさっぱりわからなかったろうな。
回教は往々にして東洋的宗教と呼ばれ、その文化は東洋的文化と呼ばれている。
西洋のキリスト、東にインド教があったためアラビアを中心に発展した。
マホメットは、詩人でも政治家でもあったが、彼の本質は一貫して宗教家であったそうだ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 哲学・倫理・宗教学
感想投稿日 : 2010年10月18日
読了日 : 2010年10月18日
本棚登録日 : 2010年10月18日

みんなの感想をみる

ツイートする