ギリギリまで動けない君の背中を押す言葉

3.67
  • (27)
  • (44)
  • (45)
  • (9)
  • (2)
本棚登録 : 453
レビュー : 44
著者 :
H.Satoさん ビジネス   読み終わった 

少しだsけ負け続けた人が最後に主導権を握る。
実践してみると学問の本当の価値がわかる。
現状維持をするためには猛烈な努力が必要。
圧倒的な仕事量をこなした人が将来大物になる。
スタートが早い。
過去の栄光を手放すとその20倍の栄光がやってくる。
エリートコースから外れると王様コースが待っている。
頑張った人ではなく楽しんだ人が幸せになれる。
過小評価され続けた人が将来のし上がっていく。
人脈を作るものでなく、勝手にできるもの。人脈の前に実力をつけるのが先。
自分には守るものがあるなんていうのは大統領になってからいう。
量をこなし続ければ謙虚になる。
権力は必ず滅びるが、学問は永続する。

レビュー投稿日
2015年6月30日
読了日
2015年6月30日
本棚登録日
2015年6月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ギリギリまで動けない君の背中を押す言葉』のレビューをもっとみる

千田琢哉の作品一覧

千田琢哉の作品ランキング・新刊情報

ツイートする