ヘイト・クライム―憎悪犯罪が日本を壊す

3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 6
著者 :
H.Satoさん 国際社会   読み終わった 

人なみな平等であり、人種、民族、出身、性別そのほかの理由によって政治的経済的社会的に差別してはならない。こんな当たり前のことができないでいるのが今の日本なのか?
京都の朝鮮人学校の前で、スパイは出て行け、というようなことを2009年にやっていたのか。こういうことは東京のメディアでは放送されないから知らない。ネットも自分から探さない限り見つからない。日本人も恥ずかしいな。
政府も見て見ぬふりなのか。民主党には何も期待していないが。
石原都知事も過激な発言するが、東京は大丈夫なのだろうか?
ジェノサイドはもう国際社会では許されないことだぞ。

レビュー投稿日
2011年5月8日
読了日
2011年5月8日
本棚登録日
2011年5月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ヘイト・クライム―憎悪犯罪が日本を壊す』のレビューをもっとみる

ツイートする