工学部・水柿助教授の日常 (幻冬舎文庫)

3.39
  • (95)
  • (148)
  • (392)
  • (46)
  • (11)
本棚登録 : 1509
レビュー : 161
著者 :
さつきさん 森博嗣   読み終わった 

Mシリーズの1作目です。
エッセイ的要素を多分に含んだ小説なのかなって感じでした。
水柿君がすごくおもしろくて、森さんも普段こんなこと考えてたりするのかなとか思いながら読みました。

私的には1話と5話が好きなんです。
どの話もいろんなエピソードが詰め込まれすぎてて、これはおもしろいっていうのもあれば、これはよく分からないなっていうのも。
というかエピソードがありすぎて、特におもしろかったの以外はあまり覚えてません…。
でもおもしろいところは思わず笑っちゃいながら読んでました。

水柿君の人柄はとても好きになりました。
にこにこっていうところとかすごくかわいいです。
愛妻家なところも素敵。
あと2作読むのが楽しみです。

レビュー投稿日
2014年4月14日
読了日
2014年4月14日
本棚登録日
2014年4月14日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『工学部・水柿助教授の日常 (幻冬舎文庫)』のレビューをもっとみる

『工学部・水柿助教授の日常 (幻冬舎文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『工学部・水柿助教授の日常 (幻冬舎文庫)』にさつきさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする