9・11から20年 人類は教訓を手に入れたのか

制作 : 自衛隊を活かす会 
  • かもがわ出版 (2021年8月2日発売)
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
感想 : 1

 専門も思想的位置も一様ではない20人以上の論文集というかエッセイ集で、中には9.11と直結しないものもある。もう少し統一性のある編集の方が良かったのではないか。
 一方、個別の指摘で目についたものは色々。テロに抑止は効かない、テロ対処には国家としての政治・経済・文化などのパワーが不可欠。9.11以降の日米同盟強化への批判的な考察(複数)。安倍政権の下での改憲論議と安全保障政策の遊離。中東国内での国家暴力の増大。イラク戦は米国衰退の「転換点」。政治目的+非国家主体という従来のテロ概念の再考。中東の不安定で暴力的な状態が続く中、20年間のテロとの戦いの意味。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 日本
感想投稿日 : 2021年9月9日
読了日 : 2021年9月9日
本棚登録日 : 2021年9月9日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする