ボクらの時代 芸とロック  ~悩みながら前に進む

  • 扶桑社 (2011年10月26日発売)
3.88
  • (5)
  • (5)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 48
感想 : 2
4

テレビの「ボクらの時代」を出演者に関わらず録画してる時期があって、そのときたまたま録った中にこの三人の対談があった。
私もあとがきのプロデューサーと同じく『赤めだか』おもしろく読んで、談春さんに興味があったし、ジュニアも斎藤和義も好きだったからなんという取り合わせ!で見た。
印象に残ってたのがジュニアの「聞き手に優しく、順序だてて聞いてる人が分かりやすく想像できるように」って話で、見た後に思わず他の人にも伝えたくらい。
そのあたりの話もまたしっかり読めてよかった。
芸についての話が主だけど、先輩や師匠の話などもあって、分かりやすくて、おもしろくて、するする読めた。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 対談
感想投稿日 : 2012年1月23日
読了日 : 2012年1月23日
本棚登録日 : 2012年1月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする