美丘 (角川文庫)

3.65
  • (441)
  • (629)
  • (616)
  • (192)
  • (35)
本棚登録 : 5528
レビュー : 634
著者 :
sawakongさん 切なっ   読み終わった 

石田衣良の作品は初めて読んだ。太一という青年が美丘という破天荒な女の子に出会って恋をしていく展開はありがちかなと思った(こんな破天荒女子はありがちではないが)が、病気になってからのクライマックスは心臓をぎゅっとつかまれたみたいに苦しく、文章の構築と表現力がすごいと思った。
最後は、2人の愛の強さがあってのラストだと思ったが、これしかなかったのかという無情さも感じた。

レビュー投稿日
2014年10月11日
読了日
-
本棚登録日
2014年10月11日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『美丘 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『美丘 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする