日本辺境論 (新潮新書)

3.82
  • (353)
  • (678)
  • (385)
  • (80)
  • (26)
本棚登録 : 4902
レビュー : 611
著者 :
sawaさん  未設定  読み終わった 

ここに答えはない。
でも日本人がどんな人種であるか
ということを常に理解して望めば、
解ける問いがある気がする。
国民ひとりひとりが解を考え、持つべし。

日本人は比較をしなければ生きていけない。
それは世界標準でないということに
劣等感を感じているから。
アメリカ人が先人の戦いを、
いまある世界のために血を流してくれたもの
と考えるのに対して
日本人は関ヶ原の戦いなど過去の戦いを
いまある世界のためにとは考えない。
アメリカ人には失敗したときに
戻るべき原点があるが
日本人には原点は最初からない。

レビュー投稿日
2010年8月1日
読了日
2010年8月1日
本棚登録日
2010年8月1日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『日本辺境論 (新潮新書)』のレビューをもっとみる

『日本辺境論 (新潮新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする