蜜蜂と遠雷

4.35
  • (1675)
  • (1070)
  • (374)
  • (67)
  • (13)
本棚登録 : 10859
レビュー : 1429
著者 :
sawashige777さん  未設定  読み終わった 

ストーリー自体は特筆したものはなかったけども
この小説は小説以外で表現が出来ないほど登場人物の心理描写が多く、映像ではまず表現出来ない世界を描いています。
中でも音楽を評する語彙の多さには驚きました。
本屋大賞と直木賞を史上初の同時受賞ということで映像化する可能性もあるでしょうが、まず間違いなく失敗すると思います。
クラシックに明るくなかったのでYouTubeで曲を検索しながら読みましたが、情景が浮かんできてオススメです。
ただ、少し中弛みを感じてしまったので個人的にはこの点数。

レビュー投稿日
2017年5月4日
読了日
2017年5月4日
本棚登録日
2017年5月4日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『蜜蜂と遠雷』のレビューをもっとみる

『蜜蜂と遠雷』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする