のはなし にぶんのいち~イヌの巻~ (宝島社文庫 C い 6-1)

4.06
  • (88)
  • (93)
  • (61)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 679
レビュー : 77
著者 :
sawashige777さん  未設定  読み終わった 

エッセイはあまり読まないのだけど、いつも聞いている伊集院さんのラジオとはまた違った面白みのある本でした。
言葉を操るということに変わりがないからなのか笑えて、グッとくる言葉の構成の仕方が巧み。
なおかつ、なぜこんなに伊集院さんは記憶力が良いのだろうか。
自分がなんとなく生きてきてひっかかっていたことをひとつのエッセイに昇華するまでの話にできる技量がすごい。
自分も暮らしの中で思ったことをその時の感情も含めて覚えて話せるようになりたい。

レビュー投稿日
2018年6月24日
読了日
2018年6月24日
本棚登録日
2018年6月24日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『のはなし にぶんのいち~イヌの巻~ (宝...』のレビューをもっとみる

『のはなし にぶんのいち~イヌの巻~ (宝島社文庫 C い 6-1)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする