狐笛のかなた(新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社 (2006年12月1日発売)
4.33
  • (24)
  • (9)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 211
感想 : 9
3

世界観や描写の美しさなどは印象に残ったが、ストーリーはあっさりという印象。
状況説明が多くて読み辛く、入り込みにくかった。
恋愛要素があると聞いていたが、さほど比重は高くない。

やはり、自分はファンタジーはあまり入り込めない体質のようだ。狐と人間の恋、というのが有り得ないと感じてしまう。漫画の「神様はじめました」もそんな設定だったが。野火より小春丸の境遇の方が切なく感じたが、小夜とは異母兄妹なんだよな~。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2022年3月8日
読了日 : 2022年3月7日
本棚登録日 : 2022年3月8日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする