ポストモダンの共産主義 はじめは悲劇として、二度めは笑劇として (ちくま新書)

3.40
  • (10)
  • (12)
  • (21)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 326
レビュー : 24
制作 : 栗原 百代 
sazanamiさん 本・雑誌   読みたい 

社会
哲学
政治

レビュー投稿日
2018年12月30日
本棚登録日
2018年12月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ポストモダンの共産主義 はじめは悲劇とし...』のレビューをもっとみる

『ポストモダンの共産主義 はじめは悲劇として、二度めは笑劇として (ちくま新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ポストモダンの共産主義 はじめは悲劇として、二度めは笑劇として (ちくま新書)』にsazanamiさんがつけたタグ

ツイートする