この国はどこで間違えたのか ~沖縄と福島から見えた日本~

3.97
  • (9)
  • (15)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 143
レビュー : 23
sazukaさん 3 社会科学   読み終わった 

沖縄の米軍基地と福島の原発という、およそ40年前からつづく地方への押し付け問題について、沖縄タイムズ論説委員によるさまざまな論者へのインタビュー集。当事者性をどうもつか、そして地方はかならずしも押し付けられただけ、というわけではないことといった共通項がある一方、「脱原発」は前向きにイメージできても、「脱米軍」はイメージできない、というのは、当事者でなくてもそうかもしれない。自然エネルギーにおいても原発と同じ構造が起こるという警鐘もある。
偽東京をあちこちに作ろう、という流れでは何も変わらない。けれど、制度設計の失敗ではなくて、国民の公民意識の未成熟ぶりが原因だと内田樹さんはいう。さもありなん、自分に当事者性と成熟があるか自問すれば。

レビュー投稿日
2013年1月10日
読了日
2013年1月10日
本棚登録日
2013年1月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『この国はどこで間違えたのか ~沖縄と福島...』のレビューをもっとみる

『この国はどこで間違えたのか ~沖縄と福島から見えた日本~』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする