“奇跡"は自分で起こせる! 3日後「引き寄せ」日記

3.80
  • (23)
  • (24)
  • (25)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 371
レビュー : 32
著者 :
yumeさん 精神世界   読み終わった 

Amazonレビューにもあったように、値段の割には確かに薄い…ですが、内容は、今の私にとって、参考になることが多かったです。

特に気づかされたのは、「引き寄せで大事なのは今の気分。「いい気分」でいること。」
これがまず出来ていなかったです。

また、著者は綺麗な方で、今までの人生もうまく生きてきた人だからこういう本をかけるんだろうなぁ、引き寄せもうまく行くんだろうなぁと思って読んでいたら、
少し著者の生い立ちもあり、15歳で家を飛び出したとか。
元々ネガティブな人だったとあり、思わず共感。
自分でもできるのかなと思えてきました。

それから、本を読んでいる最中も、ネガティブな気持ちがだんだん和らいで、ワクワクしてくる感じがありました。
こういう感覚的なものって大事なのかな、やっぱりこの本が合っていて、求めていたものなのかも、とも。

引き寄せ、だけではなく感じ方のトレーニング(自己肯定の仕方)もあって、とても助かりました。
・・なんせ自己否定、他者否定、現実否定で最近は生きてましたから^^;

肯定=その通りであると認める
自己肯定=そのままの自分を認めることができる人
には目からうろこです。ポジティブで、というわけではないんですね。

他、参考になったことなど。
・できそうかも、という小さなイメージトレーニングをする(3日後達成)
・不安なこと(初めて会う人など)等も、「会ってその後スムーズに進んだ!いい人で素敵な出会い、ご縁だった」みたいに先に日記を書いてしまう(意図的に人生を創造)
・今の現実は過去の自分が思考した結果。今の目の前の現実には決して振り回されないこと。(思考と現実には時間差があって、常に過去の映し出された物を見ている感じ)。起きている現実を一切無視して、どうなりたいか、希望にだけチャンネルを合わす。
・物質的にどうではなく、まずは感情から入る。3日後日記、感情的にほっとしている、など。
・どんな現実を体験したいのか、頭で決めてから、時計の針を進めていく)。「未来を自分で創っていく」感覚をつかむ。
・書くのはタダ!恥ずかしがらずに素直になって書く。
・不安、嫌だなと惰性的に思考でなく、「意図的に思考」する。既に一日を、明日を終えた気になって完了形で望む形を思い出す。半年、一年、3年後もそう。未来を振り返る感じ
・2,3か月こんなことを続けていたら、「“未来”の自分が“今”存在している」と脳が錯覚を起こし始めたため、未来への不安は段々薄れていく。
・やりたいこと、望む心の声には蓋をせず、とりあえず書いてみる。これを繰り返すと「自分のやりたいこと、体験したい未来」が段々明確になってくる。
・「未来希望型」の“思考癖”に変えていく。

レビュー投稿日
2016年3月3日
読了日
2017年5月25日
本棚登録日
2016年2月27日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『“奇跡"は自分で起こせる! ...』のレビューをもっとみる

『“奇跡"は自分で起こせる! 3日後「引き寄せ」日記』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする