あの庭の扉をあけたとき

3.97
  • (8)
  • (15)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 75
レビュー : 14
著者 :
クロシロさん 子どもの本   読み終わった 

きょう借りてきて先ほど読了。佐野洋子さんの読み物ははじめてかな。
空白の部分の空気感が、すごいなぁと思う。ぎゅぎゅっとつまっているわけではなくて、でもただよっている何かはあって。どうでもいいなかからことばになったものが文になっていて、それはほかのことばでもよかったのかもしれないけど、やっぱりそれでなくてはならなかったんだろうな。ほかのシーンを描いてもよかった。ほかの話題を選んでもよかった。でもこのひとつひとつを選ばなければ、このおはなしにはならなかった。
一貫した強情っぷりと、突き抜けた爽やかさをともに感じる。

レビュー投稿日
2011年10月12日
読了日
2011年10月12日
本棚登録日
2011年10月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『あの庭の扉をあけたとき』のレビューをもっとみる

『あの庭の扉をあけたとき』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『あの庭の扉をあけたとき』にクロシロさんがつけたタグ

ツイートする