やわらかな記号

著者 :
  • 講談社
3.93
  • (6)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
感想 : 9

読んだ時期をはっきりとは覚えていないのだけど、たぶん中学の頃。表紙画像がないのが残念なような、むしろほっとしたような。
単刀直入に正直にいえば、得意なタイプでも、好きなタイプでもない。むしろ、たぶん、苦手だ。まとわりついてくる感覚を、如実に表現している感じが。来るな来るな来るな!と叫びだしたくなる。でもその感覚を克明に描いているあたりが、単純にきらい!と言ってしまえない要因でもある。だってあまりに上手なんだもの。だから余計に堪えられなくって、どうにも苦手だ。高野聖なんかと似たタイプか。
それでもいつか、怖いものみたさでまた手にとってしまう気がする。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 子どもの本
感想投稿日 : 2010年2月6日
読了日 : -
本棚登録日 : 2010年2月6日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする