ONE PIECE 95 (ジャンプコミックス)

4.13
  • (40)
  • (31)
  • (21)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 728
レビュー : 34
著者 :
わしとじょんさん 少年マンガさん   読み終わった 

前半はワノ国と世界情勢、後半はおでんさんの過去。

特にに前半の第2部完以降から荒れる。
世界会議が終わったのはいいものの、いろんなことが立て続けに起こる。
殺人やら殺人未遂やら、詳しいことは不明ですが、わかってることだけでもかなりまずい。

・カイドウとビッグ・マムが同盟を結んだ。
・サボの身に何か起きた。
・アラバスタの王族(だと思われる)に何か起きた。
・七武海の設置がなくなった。

そして、ワノ国第3部のっけから、同志とルフィたちが行方不明になるという……どうなっちまうんだ一体。


そして後半はおでんさんの過去。
ここではまだ出てきてない赤鞘九人男の1人、でんジローさんとかいう人が出てくる。
ただの過去話で終わる感じではなく、ロジャーの船で隊長をやってたというおでんさん。
ロジャーや白ひげの若い頃が出てきて読み応えがありそう。
そして、最近よく目にするロックス海賊団というのも。
ロジャーの過去を掘り下げるのも見たいです、はい。


このワノ国編も、ただカイドウをぶっ飛ばせばいい、というだけではどうやらすまなくなってきているみたい。
まわりの世界情勢もどんどん動いてきてるんで……。

レビュー投稿日
2020年1月6日
読了日
2020年1月2日
本棚登録日
2020年1月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ONE PIECE 95 (ジャンプコミ...』のレビューをもっとみる

『ONE PIECE 95 (ジャンプコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする