模倣犯3 (新潮文庫)

3.83
  • (549)
  • (674)
  • (781)
  • (35)
  • (13)
本棚登録 : 5372
レビュー : 285
著者 :
フッタさん エンターテイメント   読み終わった 

カズと浩美がすでに一巻の終わりで死んでいるので、その経緯を逆に追う形で物語は進行する。最後まで浩美の事を思うカズはやさしくてかわいそうな人。すでに分かっている死にむかって物語は進む。これで1巻から始まった物語の内容はすべて明らかになっている。残るは「ピース」の事だけ。「ピース」は何者?結果的には「ピース」のもくろみどうりの犯人死亡という結果になったのだろうか。

レビュー投稿日
2012年12月31日
読了日
2012年12月31日
本棚登録日
2012年12月31日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『模倣犯3 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『模倣犯3 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『模倣犯3 (新潮文庫)』にフッタさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする