【文庫】 本能寺の変 431年目の真実 (文芸社文庫)

3.74
  • (75)
  • (182)
  • (121)
  • (19)
  • (7)
本棚登録 : 1284
レビュー : 180
著者 :
seasideparadiseさん    読み終わった 

日本史の中ではまずまず知ってる話だけれど、確かに「歴史」が事実かどうかはわからない。まして大河ドラマで知ろうとする私は、何が事実なのかはわかっていない。過去の資料がどこまで信憑性が高いかもわからない。そういう意味では、この本で語られている「真実」も、明智寄りの見解と見受けられるところも随所にある。しかし確かにここで明示されている「今までの定説が正しいとは限らない」というのもまた真なり。
光秀の本能寺の変の本当の目的は、土岐明智家を守るためだった、なるほど。知り合いに土岐さんっているんだよなぁ。一門の末裔ってことだよね。

レビュー投稿日
2017年4月2日
読了日
2017年3月26日
本棚登録日
2016年7月7日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『【文庫】 本能寺の変 431年目の真実 ...』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

明智憲三郎の作品一覧

明智憲三郎の作品ランキング・新刊情報

ツイートする