みんなこうなるの? おとなになるためのベストアンサー 71のQ&A

  • 講談社 (2014年10月29日発売)
3.33
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
感想 : 1
4

良い本。自分の体をちゃんと愛するということの本。
優しくおおらかで、深い愛情を感じる。

「こんなにセックスのことばかり書いている本を子供に読ませるなんてとんでもない!」と反発する人もきっと多いと思うが、子供たちはいつも大人が思うよりずっと早くその事を考えている。それを隠すべき事、忌むべき恥ずかしい事として子供に話さなきゃいけないのは、私は嫌だ。でも、ちゃんと真剣に考えてもらいたい。大切なことを話すのはとても難しいけれど、そういう時この本は自分の言葉の選び方の参考になる。

体毛を剃ったり、タトゥーやピアスをすることも、この本は否定しない。「あなたの心に耳を傾けて、法律のことを調べた上で、本当にしたいのなら何でもすればいい」と言って見守るだけだ。それは、「あなた(子供)が何をしたって、あなたを愛しているよ」という姿勢を大人は絶対に貫くんだという事でもある。それは楽な方法ではないだろう。そして魂の自由を尊重するのと同時に、それでも何を、何のため(誰のため)に禁止しなければならないのかを、親は考え続けなければいけない。

お洒落気な写真もいっぱいで、楽しくてとても良い本だけれど、広く受け入れられる本ではないと思う。子供のための本に、「ベッド以外の場所もスリルがあって楽しいかも」って!と、眉をひそめる人は多いだろう。でもさ、こんな本があったっていいじゃないか!みんなもっと笑えばいいと思うよ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ノンフィクション
感想投稿日 : 2015年4月11日
読了日 : 2015年4月11日
本棚登録日 : 2015年4月11日

みんなの感想をみる

ツイートする