テロリストの息子 (TEDブックス)

3.71
  • (8)
  • (13)
  • (8)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 165
レビュー : 18
see_you_cowboyさん ノンフィクション   読み終わった 

著者の父はユダヤ人指導者を殺害し逮捕された後、刑務所の中から計画・指導して93年の世界貿易センターの爆破テロを起こした人物。著者は憎しみの連鎖を断ち切るために、現在反テロリズムの活動をしている。

アメリカ国内最初の大規模テロの犯人となった父親。愛情深かった父が、イスラム教徒への差別、憎悪により陥れられてダークサイドに堕ち変貌していく過程が非常に辛い。父親への愛情と憎悪に揺れる少年時代の著者。テロリストの家族への差別、憎悪。憎しみの連鎖を断ち切るのは容易では無い。

著者は今でこそ反テロリズムの活動をし、支持されているけれど、当局のマークは一生消えることはないんだろうな。彼の子供時代はどこに行っても暴力にまみれて苦難の連続で、読んでいてたびたびみぞおちがギュッとなった。

レビュー投稿日
2016年4月9日
読了日
2016年4月9日
本棚登録日
2016年4月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『テロリストの息子 (TEDブックス)』のレビューをもっとみる

ツイートする