陰陽師 瀧夜叉姫 上 (文春文庫)

3.89
  • (104)
  • (145)
  • (127)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 1065
レビュー : 96
著者 :
seidowさん Fantasy   読み終わった 

陰陽師シリーズの長編。都で次々と怪異が起き、それらがとある人物の復活に繋がる。

ポイントポイントの良いとこで道満(晴明のライバル)が出てくるのがちょっと笑ってしまう。

ストーリー内のエピソードも凄まじく、読み応えがありました。

レビュー投稿日
2017年4月9日
読了日
2017年4月9日
本棚登録日
2017年4月2日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『陰陽師 瀧夜叉姫 上 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『陰陽師 瀧夜叉姫 上 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする