あの庭の扉をあけたとき

3.97
  • (8)
  • (15)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 75
レビュー : 14
著者 :
seihinさん 公共図書館から   読み終わった 

直接顔をあわせると、言えないことってあるよね。

強情というのも、相手によるようです。
すくなくとも、女の子はおとうさんに対しては強情ではない。

女の子が強情なのは、おばあさんに対してだけです。
怖いなんていわない。
寂しいなんていわない。
会いたいなんていわない。
なぜ素直になれないのか。
女同士だから?

でも、女の子が一番分かり合えたのも、やはりおばあさん。


佐野洋子さんの作品の、女性と女性の関係は、年齢に関わらず、一筋縄ではいかないみたい。

レビュー投稿日
2010年11月7日
読了日
2010年11月7日
本棚登録日
2010年11月7日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『あの庭の扉をあけたとき』のレビューをもっとみる

『あの庭の扉をあけたとき』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『あの庭の扉をあけたとき』にseihinさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする