世界を操る支配者の正体

著者 :
  • 講談社 (2014年10月17日発売)
4.03
  • (11)
  • (15)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 132
感想 : 16

マスコミは真実を伝えない。政治家はその人々にアクセスできない。
ウクライナキキは、ロシア支配をめぐる戦い。世界の制覇をもくろむ国際金融勢力が、ロシアに最後の戦いを挑んできた。これがマッキンダーの亡霊の正体。
メディアの争点は誰が決めているか?アメリカイギリスの主要メディア、国際金融資本家たち。これら4 4日の世界戦略に沿って事件の争点が決められている。
真の支配者とは誰かと言うと、一般大衆が持つべき意見をメディアの洗脳によってコントロールしているメディアの所有者、国際金融資本家たち。
左翼革命運動と国際金融資本家の奇妙な連動、
ユダヤ教徒を両親に物マルクスの共産主義研究に資本援助したのは、ロスチャイルドオッケー。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2016年1月14日
読了日 : 2016年1月14日
本棚登録日 : 2016年1月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする