学校では教えてくれない日本史の授業 2 天皇論

4.15
  • (15)
  • (17)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 121
レビュー : 17
著者 :
seihuuさん  未設定  読み終わった 

邪馬台国の謎、卑弥呼は太陽神、248年の皆既日食、卑弥呼の墓、箸墓古墳、天皇陵の選定、平和になれば軍隊は要らないは大きな過ち、ケガレ思想と武士の台頭
天照大神と東照大権現
生病老死、愛別離苦、四苦八苦、怨憎会苦、求不得苦、五蘊盛苦、
諸行無常、悟り、解脱、
物事は、常にいい面と悪い面を持っている、
歎異抄、悪人正機説、怨霊信仰、良かった、これで成仏できる、
多神教の世界では神よりも人間の話し合いが優先される。
絶対神、正直者の頭に神宿る、神も仏もない、旧約聖書、ヨブ記

レビュー投稿日
2017年2月3日
読了日
2017年2月3日
本棚登録日
2017年2月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『学校では教えてくれない日本史の授業 2 ...』のレビューをもっとみる

『学校では教えてくれない日本史の授業 2 天皇論』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする