新世界秩序

3.33
  • (1)
  • (4)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 82
レビュー : 9
制作 : 山本 規雄 
seihuuさん 世界史   読み終わった 

帝国の攻防と世界統治

古代中世の世界秩序、武力と宗教による統治、資本主義による世界秩序、パックスアメリカーナの拡大と衰退、G2 イギリスとアメリカアメリカとソ連、アメリカと中国店までは非常に興味深く読んだが、
21世紀の世界秩序はどうなるか?に対する答えは様々な可能性を述べるだけで非常に物足りない内容であった。

インディオは同じ人間なのか?スペインによる世界統治の過程でインディオは人間にあらざる存在であり、改宗させることはできない、インディオは人間であり、キリスト教徒にしなければならない存在だと議論が行われた。その論争の後インディオを奴隷とすることが禁じられた。インディオは本質的に劣った存在であり、人ではなく物として支配することができると明言されていた、キリスト教に改宗した物として、ということである。

レビュー投稿日
2018年8月28日
読了日
2018年8月28日
本棚登録日
2018年8月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新世界秩序』のレビューをもっとみる

『新世界秩序』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする