果てなき天のファタルシス (星海社FICTIONS)

著者 :
  • 星海社 (2013年3月15日発売)
3.25
  • (1)
  • (4)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 40
感想 : 3

空が青い。なんて青いんだろう──。

正体不明の敵・ファタルに蹂躙され、滅びに向かう黄昏の世界。人類に残された僅かな街の一つ、朧市では、少年少女までもが前線で命をかけて戦う。 記憶を失った主人公・大海八尋もまた、刀を手に、絶望的な戦いに身を投じてゆく。 全てが不確かであやふやで、失われてしまうものであるとしても──それでも、世界は美しい。 異才・十文字青が同人誌『BLACK PAST』に発表し、話題をさらった長編を加筆訂正し、解説を加えて星海社FICTIONS化。 解説・坂上秋成

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 星海社Fictions
感想投稿日 : 2013年5月20日
本棚登録日 : 2013年2月26日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする