精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則 日本で一番わかりやすい睡眠マニュアル

3.58
  • (5)
  • (3)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 91
レビュー : 12
著者 :
seikeiganbouさん  未設定  読み終わった 

不眠症は鬱の前兆
睡眠時間は7~8時間が最良
毎日規則正しい生活を
徹夜は禁止、脳細胞が死ぬ
「睡眠前」
アルコールは入眠作用はあるが質を低下させる
就寝前3時間は食事をしない
風呂は入眠2時間前に、ぬるま湯で
週2回1時間以上の運動が睡眠にも疾病予防にも有効、夜やるなら19時から
ストレッチは就寝前30〜60分がよし
寝る前1~2時間は暗めの部屋で過ごす
真夏のエアコンは終夜運転
「起床」朝は体内時計がリセットされる
日光・咀嚼はセロトニンを活性化、カーテンを開けて寝る・噛む
シャワーで交換神経に切り替える

レビュー投稿日
2016年1月6日
読了日
2016年1月6日
本棚登録日
2016年1月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則...』のレビューをもっとみる

ツイートする