学生時代にやらなくてもいい20のこと

4.04
  • (190)
  • (243)
  • (106)
  • (17)
  • (9)
本棚登録 : 1790
レビュー : 285
著者 :
しをん。さん エッセイ   読み終わった 

どこかの誰かが言っていたが、「本を開き初めの一文で好き嫌いが決まる。」と。
まさしく、この本がそれ!
だって本の一番最初の文が、「私はお腹が弱い。」
このような文章で始まる本、しをんさんでも(失礼だが)なかったよ!!
思わず、中2の妹に「見て!この本、いきなり衝撃的なカミングアウトではじまったよー!」と叫ぶ。
それくらい、衝撃的だった…。

今をときめく、「朝井リョウ」
「桐島、部活やめるってよ」でデビュー。しかも、映画化&早稲田大学卒業!
てっきり、「真面目なお兄さん。」みたいなイメージだったが、見事に覆された。


そして、著者の紹介文も面白い。初めの分は、真面目に書いてあるが
後ろの分は、サービス精神の塊♪

全部、笑わされたが一番気に入って印象に残ってるのが「スマートフォン」
朝井さんが高校生の時から、ずっと使っていたケータイが壊れた。そこから、事件が始まった・・・。

これには、ホントに面白い。
他にも、地獄の500キロバイクも面白かった。
なぜ、トイレットペーパーを持っていく選択をするのか。
お腹が弱い人は大変だ・・・と、つくづく感じました。

そして、本の帯が一番驚いたかも。
その驚いたのがこちら。赤字でこう書いてあった。

「こんなバカやってても就職できるんだと勇気が湧く。」

何とも失礼な・・・!と、読み始める前は感じたが、読み終わりもう一度本の帯を見ていると・・・。

「ああ。この人も同じ考えなんだ。」と共感できることが多々あった(●^o^●)

レビュー投稿日
2012年11月29日
読了日
2012年11月29日
本棚登録日
2012年11月27日
9
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『学生時代にやらなくてもいい20のこと』のレビューをもっとみる

『学生時代にやらなくてもいい20のこと』のレビューへのコメント

まろんさん (2012年11月29日)

わ~い♪
紫苑さんもこの本のファンに?!ナカマナカマ゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。
朝井リョウさん、小説とエッセイでは別人格のような変貌ぶりが
まさに男性版しをんちゃん、という感じですよね?!
読んでいる間も、読み終わってからも、楽しくて楽しくて
この楽しさを誰かと分かち合いたい!と熱望しても、周りに読んだ人が誰もいなかったので
紫苑さんが読んでくださって、ほんとにうれしいです♪
この調子で、エッセイもどんどん書いてほしい作家さんですよね(*'-')フフ♪

しをん。さん (2012年11月29日)

いえいえ!
まろんさんのレビューを見て、朝井さんの虜に(笑)
そして、やっと予約が届いてテスト前にも関わらず、一日で読み切ってしまいました(゜o゜)
確かに!しをんさんの学生時代はこのようなのかな?とか色々考えてしまいました♪
>この楽しさを誰かと分かち合いたい!
確かに!妹に言っても、白い目でみられました(-_-;)
これぞ、まさしく「青春!」という感じですもんね(●^o^●)

コメントをする場合は、ログインしてください。

『学生時代にやらなくてもいい20のこと』にしをん。さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする