沈まぬ太陽〈4〉会長室篇(上) (新潮文庫)

3.95
  • (519)
  • (469)
  • (549)
  • (19)
  • (4)
本棚登録 : 3643
レビュー : 222
著者 :
sekkaku-ojisanさん  未設定  読み終わった 

2018/11/6-11/18
この話って本当にあったの?!って読みながら何回も思う。早くJALについて詳しく調べたい衝動に駆られているが、全て読んでからにしようかと。
今のようにコンプライアンスもなければ、アナログでの処理が当たり前の世界では抜け道だらけだったんだろうなと思う。関係会社にもいるけど、上の人しか見ない体質、気持ちが悪い。彼らの仕事に対する意欲などは本当にあるのかと聞いてみたくなる。単なる自己満足、ステータスが上がればいいのかなぁ??
訳の分からないスジだったり、交友関係など、本当に邪魔なだけ。今思えば、今の働き方ってだいぶ良くなったってことなんだよね。今も意味分からないことは多いけど、この時代に比べればマシ。

レビュー投稿日
2018年11月18日
読了日
2018年11月18日
本棚登録日
2018年11月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『沈まぬ太陽〈4〉会長室篇(上) (新潮文...』のレビューをもっとみる

『沈まぬ太陽〈4〉会長室篇(上) (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする