月は無慈悲な夜の女王

3.68
  • (7)
  • (12)
  • (13)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 202
レビュー : 14
mizuさん SF   読み終わった 

最後まで翻訳が読みづらかった。
昔だから、コンピュータを「計算機」って書いてあるくらいいいんだけど、ワイオのセリフで「わたしは」っていうのが頻発で、とても読みづらい…
機械マイクロフトはいとしい性格だった!

これがあらゆるSFの原点と聞くと、このアイデアを出したということ自体がすごい。革命をなそうという流れおもしろい。
コロニー落としは、輸送缶を落とすのがモデルと聞いてワクワク読んだけど、この破壊力と情報操作はおそろしいな…
事前に集めた高い山の情報は、各国の高い山について聞いていたのは、輸送のためではなく、この目標地点設定のためだったのか…と、あとからわかるもの。そして落とす最中にも、「月の独立を認めれば目標地点を変える」と、言い続けるのだから。
一瞬で落ちるものではなく、10時間以上かけて落ちていく。これを落とすときの操作や、情報操作がすごい。
マイクが喋らなくなるということを知って読むと、若い二人を別の場所に移動させたり、弟分の機械に計算を教えこんだり……のあたりから、まるで自分が引くのを決意していたようだ。

レビュー投稿日
2015年6月21日
読了日
2015年6月21日
本棚登録日
2015年6月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『月は無慈悲な夜の女王』のレビューをもっとみる

『月は無慈悲な夜の女王』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『月は無慈悲な夜の女王』にmizuさんがつけたタグ

ツイートする