対象年齢 小学校高学年〜

ふるいふるいおばぁちゃんの家。
たかいてんじょう。
くらいてんじょうのうえに、なにかいる。
おばあちゃんはいないっていう。
いるの?いないの?
………いるの?


さすが京極夏彦!
絵を描いた人も秀逸!
不安定なアングルと丁寧に描きこんであるのに寂しい空気がさらに怖さを膨らませます。

読み聞かせは子どもの様子がわかる人向き。
怖い話の苦手な子には泣かれるかも。

2012年5月16日

読書状況 読み終わった [2012年5月16日]
カテゴリ 絵本

小説版を10巻まで読んだ人には……自分の中のキャライメージができてるから、好き嫌い別れるかと…。
私的には、長谷と龍さんと、骨董屋と深瀬さんと茜さんと田代のイメージが…(ノ△T)<チガウ-
この巻には出てないけど千晶先生も…。
長谷と夕士イメージ逆?

これはコレとして、別のものとして楽しみます。

2011年11月13日

読書状況 読み終わった [2011年11月13日]
カテゴリ マンガ

対象年齢 中学生〜大人

遠い陸を目指して飛び立った鳥は、どこまでもどこまでも飛んで…。

たくさんの命の繋がりの中で命は続いていることが伝わります。
そのとき芽吹かない努力だとしても、いつか、誰かに繋がる。
逆に、今の自分があるのも、誰かのお陰かもしれない。

お話の絵だけでなく、背景が少しずつだまし絵のように変わっていくところも見所。

2011年9月1日

読書状況 読み終わった [2011年9月1日]
カテゴリ 絵本

どの巻を読むか迷ったらコレ!
土台を知るために1巻だけ読んで、コレ!!

親切や優しさは難しい。青木先生みたいな『パッと見いい人』、たくさんいると思う。特に声を大にして自分の『善』を主張する人にかぎって…。
あんな人はきっと自分の価値観から外れた人は切り捨てるしかないんだろうな。

全10巻中一番好きな巻。
人のありのままを受け入れ、必要なしんどさを必要なものとして乗り越える大切さがテーマかな?
千晶先生みたいな人間になれますように。

2011年8月30日

読書状況 読み終わった [2011年8月30日]
カテゴリ 小説

対象年齢 高校生〜大人
『別れさせ屋』じゃなくて『泥棒猫』?!
さくさく読める短編集で、別れ話にありがちなドロドロ感はナシ!
優しさと思いやりを持った泥棒猫に好感。
依頼主にとって一番幸せな結末になるように暗躍します!

二巻まで出てます。

2011年8月29日

読書状況 読み終わった [2011年8月29日]
カテゴリ 小説

対象年齢 中学生〜大人
文庫本版よりハードカバー版がおすすめ。表紙が特別加工で水滴の形で盛り上がってて綺麗です。

片方の腕以外のすべてが麻痺した男と、その妻。
目が見えなくても、耳が聞こえなくても、動くことすらできなくても、妻と子どもを思い続ける。
どうすることが幸せかを考えながら。
そして、男性が下した決意とは…。(表題作)

乙一さんの本は、優しい話と重くて暗い話に別れるけどこれは優しい話が集まった短編集。
自分の事よりも人の事を考え、大切にしようとする優しさが詰まってます。
泣きたい日や、優しくなりたい日に読むことをおすすめします。

2011年8月21日

読書状況 読み終わった [2011年8月21日]
カテゴリ 小説
タグ

対象年齢 中学生〜大人
子どもの頃。死にかけたあの時。薄れゆく意識の中で交わした約束。
それ以来、怪我をするたびにその場所が人間でない何かにかわってゆくのがわかる。
悩み、放浪を続けた主人公がやっと手にいれた愛しい人と在りたい場所。
この優しい場所に、彼は居続けることができるのだろうか…。

乙一さんは暖かい話と重くて暗い話に別れるけど、これは思いっきり暗いより。
救いがないものは読みたくない人は避けて通るが吉。
私的にはすごく好きです!
表題作ほか1話

2011年8月21日

読書状況 読み終わった [2011年8月21日]
カテゴリ 小説
タグ

対象年齢 幼児〜
家族の中で自分だけ模様が違うキャラコ。どうしたらみんなと同じ模様になれるのか。
いろんな工夫をしてみますが……?
「でも、まけない!」の顔がかわいくて大好きです♪
自分は自分。ありのままに自信を持つことの大切さが伝わります。

2011年8月21日

読書状況 読み終わった [2011年8月21日]
カテゴリ 絵本

対象年齢 幼児〜
子どもに読んであげるための本。読んであげる前にちらっと内容を確認する必要あり。でもって、あとは演技力!
さわることで話が進む、斬新な絵本です。アイパッド書籍版みたいな感じ?
自分が行動する、読み手が反応する、のコミュニケーション絵本です。

2011年8月20日

読書状況 読み終わった [2011年8月20日]
カテゴリ 絵本

対象年齢 小学校中学年〜大人
いつもいつも怒られる。喜んでくれるかなって思ったんだもん。我慢しなきゃって思ったんだよ?頑張ってもうまくいかない主人公が七夕にしたお願い事は……。
読んだ後で一緒にお話しできるなら低学年でも大丈夫。目に見えない思いや頑張りを受け止められる人になりたいですね。

2011年8月19日

読書状況 読み終わった [2011年8月19日]
カテゴリ 絵本

対象年齢 幼児〜大人
おばさんから届いた変なぬいぐるみ。
ほげちゃんと名前をつけて、いつでも一緒にいたけれど、あんまり汚れちゃったからお出掛けの時に置いていくことに…。
玄関がしまったそのとたん……。
かわいいほげちゃんに子どもたちの爆笑必須!
のりのりで読んであげてください。
ちなみに私のお気に入りは、ネコのムゥと所々の新聞。いい味出してます(笑)

2011年8月19日

読書状況 読み終わった [2011年8月19日]
カテゴリ 絵本

対象年齢 幼児〜大人
大きくて甘そうなまんまるすいか。
途中で出会ったたぬきさんはどうやらすっごく食べたいみたい。
無事にじいじの家まで持っていけるかな?

大きなかわいいイラストに、にくめないたぬき。最後まで読んでふんわり笑顔になれる絵本。

2011年8月19日

読書状況 読み終わった [2011年8月19日]
カテゴリ 絵本

対象年齢 小学校高学年〜大人

主人公が入るはずだった高校の寮が諸事情により入れなくなっちゃった!代わりに見つけたアパートには変わった住人がたくさん?!
自分は自分であることや、ありのままに受け入れることの大切さがすんなり伝わります。
10巻まで続く物語の基礎作りの巻。
文庫本版で6巻まで出てます。

2011年8月19日

読書状況 読み終わった [2011年8月19日]
カテゴリ 小説
タグ

-

大人向きの絵本。
友だちになること、信じること、そして、裏切る葛藤。どの人も自分の中に必ず犬かカササギかキツネがいる。
何度も読み返して考えたくなる本。

2011年8月18日

読書状況 読み終わった [2011年8月18日]
カテゴリ 絵本
タグ
ツイートする