三匹のおっさん (文春文庫)

著者 :
  • 文藝春秋 (2012年3月9日発売)
4.14
  • (2023)
  • (2398)
  • (948)
  • (126)
  • (22)
本棚登録 : 18163
感想 : 1661
5

1〜3話の勧善懲悪な話はオチが見えてしまう感あり、しかし4話以降は、色々な問題を掘り下げており、意外と深いストーリーだなと感じてます。
特に4話と6話が非常に印象に残りました。

特に6話なんて老人特有の問題じゃなくなってると私は思ってます…

いずれ自分の周りにも三匹のおっさんが陰でこっそり動いてくれないかと期待してしまいます。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2022年10月21日
読了日 : 2022年10月21日
本棚登録日 : 2022年10月15日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする