もういちど生まれる (幻冬舎文庫)

3.78
  • (124)
  • (247)
  • (194)
  • (23)
  • (5)
本棚登録 : 2392
レビュー : 233
著者 :
セレンさん その他(★5つ)   読み終わった 

中だるみなく、一気に読める短編集だった。
人はそれぞれ、憧れの対象や尊敬する人、
好きな人や恋人がいて。
その人たちにもそれぞれ、
また別の好意の対象、あるいは逆に、嫉妬の対象となる人がいて。
各々が様々な葛藤を持ち、自己不全感と戦っていて。
ある人が何気なく言った一言が、
他の人の行動を変えるきっかけとなり。

同年代としては、時々プッと笑いを堪えなくてはならない、現代の若者ならではのユーモアセンスもたまらない。
やっぱり朝井リョウさんの作品は面白い。

レビュー投稿日
2017年8月16日
読了日
2017年8月16日
本棚登録日
2017年8月16日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『もういちど生まれる (幻冬舎文庫)』のレビューをもっとみる

『もういちど生まれる (幻冬舎文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする