マスードの戦い (河出文庫)

3.96
  • (9)
  • (8)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 80
レビュー : 7
著者 :
小野不一さん 自伝・評伝   未設定

 この男の風貌は強い何かを私に訴えかけてくる。どうしようもなく惹きつけられる風情がある。憂愁と知性とが均衡した表情でありながらもエレガントだ。旧ソ連軍が侵攻してきた時、この男は徹底抗戦し幾度となくソ連軍を退けてきた。「パンジシールの獅子」と呼ばれたこの男が、アフマド・シャー・マスードだ。

 <a href="http://d.hatena.ne.jp/sessendo/20090913/p1" target="_blank">http://d.hatena.ne.jp/sessendo/20090913/p1</a>

レビュー投稿日
2009年9月13日
本棚登録日
2009年9月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『マスードの戦い (河出文庫)』のレビューをもっとみる

『マスードの戦い (河出文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする