英知の教育

  • 春秋社 (1988年4月1日発売)
3.75
  • (3)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 1
5

 クリシュナムルティは晩年になっても子供達と対話をした。彼は生涯にわたって指導者となることを拒み続けた。だからこそ、子供達とも全く対等な視線で魂の交流ができたのだろう。

http://d.hatena.ne.jp/sessendo/20100410/p7

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: クリシュナムルティ
感想投稿日 : 2010年4月11日
本棚登録日 : 2010年4月11日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする