人間失格 (集英社文庫)

3.62
  • (565)
  • (694)
  • (1103)
  • (161)
  • (35)
本棚登録 : 6277
レビュー : 853
著者 :
ななさん 文学   読み終わった 

言わずと知れた大宰の代表作。中学時代に初めて読んで、人間の転落を知った。
思考が内面へ向かい過ぎる人間は世の中を生きにくい。
定期的に取り出して、鬱屈とした心理描写に共感、自己陶酔してしまう、そんな本。

レビュー投稿日
2011年9月30日
読了日
-
本棚登録日
2011年9月20日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『人間失格 (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『人間失格 (集英社文庫)』のレビューへのコメント

猫丸(nyancomaru)さん (2013年5月2日)

「自己陶酔してしまう」
んーーーーー陶酔しても良いけど、なぞっちゃ駄目だよ。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする