完璧な病室 (中公文庫)

3.55
  • (117)
  • (193)
  • (375)
  • (30)
  • (1)
本棚登録 : 1776
レビュー : 168
著者 :
せつさん 小説   読み終わった 

個人的な好みで言うと、『冷めない紅茶>>>>>完璧な病室>>>ダイヴィング・プール>=揚羽蝶が壊れる時』という感じ。特に、『冷めない紅茶』を読んだのは二度目だったのだけれど、静かで、狂おしくて、さみしくて、うつくしい話だなあと思った。
小川さんのお話を読んでいると、何だか拷問道具を眺めているような気分になる。残酷で、とてもうつくしい。

レビュー投稿日
2012年5月9日
読了日
2012年5月9日
本棚登録日
2012年3月30日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『完璧な病室 (中公文庫)』のレビューをもっとみる

『完璧な病室 (中公文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする