イン ザ・ミソスープ (幻冬舎文庫)

3.41
  • (149)
  • (282)
  • (569)
  • (71)
  • (29)
本棚登録 : 2549
レビュー : 232
著者 :
sh0601さん  未設定  読み終わった 

怖い、というのが率直な感想。本旨としては、自分の意思を示すことをせず(またはできない)、右へ倣えの国民性に対して警鐘を鳴らしているのかなと感じた。作中では、内容のないことばかりを言うような人物が次々と凄惨な殺され方をする。自分の意思を伝えることができないと、現実では殺されることはもちろんないけれども、周りからどんどん見捨てられていくことになっていくのかなと思った。
時代背景が少し昔なので、今とは随分価値観がかわっているけれども、現代にも十分響く作品だと思う。
改めて、自分の価値観や考えを大事にしようと思う。

レビュー投稿日
2019年6月9日
読了日
2019年6月8日
本棚登録日
2019年5月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『イン ザ・ミソスープ (幻冬舎文庫)』のレビューをもっとみる

『イン ザ・ミソスープ (幻冬舎文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする