進撃の巨人(8) (講談社コミックス)

4.06
  • (316)
  • (415)
  • (191)
  • (28)
  • (3)
本棚登録 : 4223
レビュー : 181
著者 :
くわっちさん マンガ   読み終わった 

エレンをなんとか守った調査兵団は、作戦の大きな損失により解体の憂き目を見る。
エレンは中央に連行されることになる。
憲兵団のアニは、調査兵団の護衛を命じられるが、そこにアルミンが登場。
アニに、エレンの逃亡を手伝ってもらうように依頼。アニはそれに同意する。
しかし、それはアルミン発案・エルヴィン団長公認の女型の巨人・アニ捕獲作戦だった。
地下に誘い込むエレンたちだったが、アニは同行を拒否。調査兵団がアニの巨人化を防ぐために捕縛に向かうが、作戦をうすうす感じとっていたアニがはめていた指輪に仕込んだ針によって自傷。巨人化する。
壁の中でのエレン対女型の巨人の戦いが始まる。

この対決は壁外への逃亡を図る女型の巨人をミカサが転落させ、決着する。
しかし、アニ本人は硬化した水晶の中に入ったままであり、誰も手を出すことができなかった。
アニへの事情聴取ができない中、あらたな事実が発覚する。女型の巨人が一部破壊した壁の中に、巨人がいたのだ。
壁がそもそも何なのか知識を持ち合わせない彼らだったが、教団はどうやらこれを知っていたようだ。

さらに、巨人が壁を超えて侵入していることが発覚し、時間へ続く。次は12月発売予定。

レビュー投稿日
2012年10月4日
読了日
2012年9月3日
本棚登録日
2012年10月4日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『進撃の巨人(8) (講談社コミックス)』のレビューをもっとみる

『進撃の巨人(8) (講談社コミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする