無言の名誉〈上〉

4.00
  • (7)
  • (5)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 4
sharon-tさん 小説   読み終わった 

気が進まぬまま米国へ留学した日本人少女を待ち受けていたものは?世界に吹き荒れた侵略の嵐。憎しみと疑心暗鬼は日米関係をついに戦争にまで追い込んでしまった。戦慄と仰天のストーリーが展開する中、すべての日本人が知らなくてはいけない、米国における日系人強制収容所の実態が明らかになる。家屋敷、家財道具、店、事業、農業、信用、何十年とかけて築き上げたもののすべてを投げ出さなければならなかった十余万の日系人たち。日米決戦の激流に翻弄される大和なでしこ一人。米国一の人気女流作家が愛を込めて書く日本人賛歌。

レビュー投稿日
2008年4月21日
読了日
-
本棚登録日
2008年4月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『無言の名誉〈上〉』のレビューをもっとみる

『無言の名誉〈上〉』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする