一揆の原理 日本中世の一揆から現代のSNSまで

3.82
  • (7)
  • (6)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 118
レビュー : 16
著者 :
sheena3さん 日本史   いま読んでる 

一般書。
著者は日本中世史専攻の若手研究者だけど、面白い。

「一味神水」について、「そもそも起請文は、神罰への恐怖という精神的呪縛によって誓約内容を遵守させるための文書である」。
「なぜ起請文を燃やして灰にして、それを神水に混ぜて飲むという儀式が必要なのか、という点が問題になる」など、一般書であるが我々の興味を引き出してくれる。
我々は起請文を通じて、及び起請文の使われ方から日本人の精神史を窺い知ることができる。

レビュー投稿日
2014年2月16日
本棚登録日
2014年2月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『一揆の原理 日本中世の一揆から現代のSN...』のレビューをもっとみる

『一揆の原理 日本中世の一揆から現代のSNSまで』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする