金木犀二十四区

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年9月1日発売)
3.31
  • (8)
  • (28)
  • (47)
  • (12)
  • (1)
本棚登録 : 262
感想 : 46

現実の東京と歴史がちょっと違ったパラレルワールド的な“首都”の西端にある“金木犀二十四区”でおこる天狗騒動。ミステリーとファンタジーの世界観。
登場人物の掛け合いがラノベっぽいので、想像していた作風より軽めのタッチでした。主人公の“秋”が最初女の子に思われましたが男性でした^^;
静かな雰囲気で良い印象のところも多々あるのですが、なぜか色々と惜しい感じ?というかスパイスが効いていないというか?登場人物もコレっきりだと書ききれてなく勿体無い気もしますので次作もあれば、と思います。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: その他
感想投稿日 : 2013年9月14日
読了日 : 2012年10月28日
本棚登録日 : 2013年9月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする