生まれいずる者よ 金の髪のフェンリル (講談社X文庫 ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社 (2006年3月2日発売)
3.39
  • (4)
  • (4)
  • (19)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 73
感想 : 3

【6】フェンリルたちがマーロン博士の遺言を求めて訪れた地は、パロという地名からしてブータンかな?今回は薄らとユージン・キーツとセシルの過去に触れられて、多少はユージンにも人並みに恋心を抱く機能があったのかと救われそうだったけど、何だこのソフィアに対する行動は。究極のぶきっちょさん?ユージンを冷酷な方向から引き返せない一因を作ったのはソフィアの乳母っぽい人にもあるような。処でタウバさん、俺様的言動ウケるわ~。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 榎田尤利
感想投稿日 : 2013年9月16日
読了日 : 2012年10月8日
本棚登録日 : 2013年9月16日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする