国芳一門浮世絵草紙 4 浮世袋 (小学館文庫 か 4-5 国芳一門浮世絵草紙 4)

著者 :
  • 小学館 (2010年7月6日発売)
3.95
  • (5)
  • (11)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 71
感想 : 5

幼馴染のちょんちゃんの出産、金さんの引退、歌舞伎役者の死、そして登鯉の病と出生の秘密…生命の明暗が織り成された一冊で、今までの巻よりしみじみとした重さがあったように思います。登鯉の病はこれからどうなるのでしょう。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: その他
感想投稿日 : 2015年7月13日
読了日 : 2015年7月13日
本棚登録日 : 2015年7月13日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする